運動会って、東京大学が発祥だったんです。

現在、「体育の日」は10月の第2月曜日ですが、それ以前は10月10日だったことをみなさんは覚えていますか。

体育の日は1964年、日本で初めて開催された東京五輪を記念して、1966年に制定された国民の祝日です。

10月10日は東京五輪の開会式が行なわれた日で、その後2000年に「ハッピーマンデー制度」により10月の第2月曜日になったのです。

10月は運動会シーズンで、最近では春に運動会を行なう学校が増えていますが、運動会は秋の風物詩です。

運動会はヨーロッパが起源で、日本では1874年に行なわれた「競闘遊戯会」が初めてです。

「運動会」の発祥は1883年に東京大学で、その後、学校教育に兵式体操を取り入れ発表する場として小中学校でも運動会を行うようになりました。

昔、競技種目のクラス対抗リレーで、そのときのクラスメートの男子がとてもステキに見え、かっこよかったのを思い出しました。

現在は、体育の日に運動会やスポーツイベント、体力測定などさまざまな催しが行なわれます。

秋は体を動かすにはちょうどいい季節ですから、運動について見直してみませんか。ストラッシュ 銀座カラー 比較