ママ友達の楽しい楽園での毎日が懐かしい思い出

長女が幼稚園に入園して間もなく気の合うママ友ができ、子供を預けた後幼稚園から一番近くに有る園児の家に寄って遊んでいくのが習慣の様になっていました。下の子供も居たりしたので、下の子供同士遊ばせてママ友達はお茶を頂いて、おしゃべりをして楽しんでいました。
しかし、めんどうくさいと思ったことは、毎日の様に上がり込むのでたまに何か手土産を持っていかなくてはならなかったので、何を持って行こうか考えたりしてめんどうくさく思っていました。手作りのお菓子やピザの様なスナックを持ってくる人もいましたが、私は手作りが苦手だし忙しかったので、それは無理でした。
目立ったボスママは居なくて楽しかったのですが、トラブルにならない様に気を配り周りの人達の雰囲気を感じ取って合わせるようにしました。社会に出るとどうしても上司と部下といった上下関係が有りますが、ここではボスママや上下関係の無い“楽しい楽園”で有って欲しいとみんなが思っていて、そんな楽園で過ごしたことが懐かしい思い出です。