試験対策は早めに取り組むことが大切だとおもいます。

受験を勝ち抜くためには様々な対策が必要になっていきます。一番大切なのが赤本の活用。自分の弱点を知るためには、最適です。自分が得意な分野だけを勉強し続けても得点アップにはつながりません。受験を勝ち抜くためには自分が苦手な分野を認識して克服することがカギとなります。そしてもう一つ。予備校で行われる模擬試験や過去問にあたることで本番の雰囲気で問題を解く感覚を身に着け自分の正確な実力を正確に測ることが出来ます。いつも勉強している場所で解けても試験会場で解けなければやっていない事と同じです。過去問を使って実力を測ることで、残された課題を発見し早めにつぶすことを目指しましょう。期間は試験本番の半年前ぐらいから、といいたいとこですが、直前の三年間分は半年前からそれより前の過去問は12年生のうちに取り組んで問題を解く感覚を身に着けるいい練習台にしていきましょう。何事も練習がものを言います。練習で出来なくても積み重ねがあれば本番で初めて解けたなんてこともたくさんあります。

雨上がりの夕方に30分間限定で草むしりにいそしむ

今日は久々に雨が時折激しく降る天気で,連日続いてきた猛暑も一休みという感じの一日でした。
雨が降った後というのは土が軟らかくなって草むしりがしやすいので,夕方30分限定でしました。
雨上がりとはいえ草むしりは長袖必須なので,結構夢中になって時間を忘れてしまう事も考慮して時間限定にするのです。
よくニュースでお年寄りが畑で倒れていたとか聞く事がありますが,やはり無心で熱中して時間を忘れて無理してしまうからだと思います。
虫が近づくのは好まないのですが草を抜く度にアマガエルが飛び出てきて,どこにオタマジャクシがいたのかなと考えてしまいました。しばらく雨が降らなかったのにどこかで密かに生息していたのでしょうね。
我が家の庭には数年前からドクダミが野生しているのですが,その効力からか夕方なのに蚊が全くいなくて,自然の虫をドクダミの効力で遠ざけているのかもしれません。
自然の事は自然に任せるという事かもしれませんね。
来週日曜もほどほどの気温なら,また30分の草むしりをするつもりです。

三重県で、オススメの温泉施設を紹介したいと思います

三重県で、オススメの温泉施設を紹介したいと思います。
志摩市にある、温泉館、夢の舎(ゆめのや)という施設は、温泉施設もある、宿泊施設です。
日帰り入浴は、大人1100円で、子供700円ほどだったと思います。
温泉は、内湯や露天風呂があり、露天風呂は、かけ流しのお湯で、湯船が広く、ゆったりした造りで、
気持ちよく入浴できました。
また、大浴場も、快適に利用できました。そのほかに、水風呂や、ジェットバス、ジャグジー、
サウナなどもあり、色々楽しめる温泉でした。
泉質は、塩化物泉で、お風呂上りもぽかぽかで、保温性の高い温泉で、気持ちよかったです。
その他、施設内には、食事処もあり、ビーフカレーが、800円で、いただけ、美味しかったです。
あと、麺類などのメニューもありました。
そのほかにも、マッサージ、カラオケルーム、売店などもあり、色々楽しめる施設だと思います。
交通アクセスは、鵜方駅から三重交通バス合歓の郷行きで、15分ほどの場所にあります。