いつもありがとう♪父ちゃんの誕生日をお祝いしました

先週の日曜日に誕生日を迎えた主人。
ついにアラフォーへの仲間入り。

出会ってから13年。
大学生だった主人が、もうアラフォーだなんて時間が経つのは早いな。

夕飯は主人のリクエストで焼き肉!!
先週も食べたばかり、肉より魚が好きな主人にしては珍しいリクエストに???な私。
それでも、本人が望むならと普段より良いお肉を用意しました。

珍しく豪勢な食卓に喜ぶ主人♪
肉を焼きながら、2週続けて食べたがるなんて珍しいねという話をしたら、まさかの返答…

「何食べたい?」と聞かれても思いつかなかった。
何も言わないのも悪いから、その時CMでやっていた焼き肉をリクエストした。
魚が良かったけど、誕生日っぽくないし諦めた!!

おい、おい…
それなら刺身を買ってきて手巻きずしでもしたのに。
刺身が嫌ならメインをムニエルで、豪華なコース料理風に用意しても良かったよ?
きっとその方が安上がりだったよ(笑)

本当にいつも気を使うポイントが謎。
今の発言を、その時にしてくれてれば良かったのに…

でも、普段より良い肉を食べる事が出来たので結果的に大満足だと言ってくれたので良かったです(笑)

食後、チビちゃんを寝かせつけてから2人でケーキタイム。

思いで話をしたり、チビちゃんの将来を想像したり…
「お互い老けた」など、久々にのんびりと会話を楽しむことが出来ました。

この1年も、父ちゃんが健康で素敵な毎日が過ごせますように!!
外で仕事を頑張って貰っている分、家が癒しの場所になるように頑張るからね♪

休みの日のウィンドウショッピングでの出来事

たまに休みの日には街まで出かけたり、近くのショッピングモールに出かけたりします。
ウィンドウショッピングが好きなのですが、なかなかそれでは終わらないことも多いです。
先日もセールの時期になっていたので、街のあるお店に見に行きました。そこであまり服を買ったことはないのですが、前々から気に入っている店でしたので、今回初めてそこに入って見ました。時期がセールのため、比較的別のお客さんも多かったので、気軽に入って行きました。初めて入る店なので新鮮で、一つ一つを見ていっていると、やはり店員さんが「何かお探しですか。」と声をかけてきました。話をしてしまうと断りにくくなるので、「大丈夫です。」といったのですが、その後も後ろから付いてきて、気になったものを手にすると「試着もできますよと。」と言ってきました。そのまま帰ろうとしたのですが、気になる服を見つけたので、試着をさせていただくことにしました。実際着て見たところ、少し似合っていないなあと自身で思っていましたが、店員さんは「そんなことないですよ。似合っています。」と言ってきました。まあお世辞だろうと思いながら、何か断るきっかけを作ろうと思い、「ここの大きさがちょっと気になるので。違うかな」と伝えたところ、店員さんがその言葉に合わせて、そう言ったものもありますと、出してきました。店員さんの一生懸命な姿に、まあ買ってもいいかなあと思い、これくださいと言ったところ、なんと値段がまあこれくらいは使っていいかなあと思っていた金額の3倍でした。どうもフランスのブランドらしく、そのブランドのものはそのくらいするということでした。「ごめんなさい。」と正直に答えて断ったのですが、服を買うときはまず値段を見ないといけないなあと改めて感じました。