野菜の切り方で拍子木切りの方法と形が分からなくなりました。

野菜を切っている時に、普段何気なく切っている野菜の切り方と名称について、ふとどの切り方がどの名称だったのかと疑問に思い、検索サイトで拍子木切りと短冊切りの違いについて検索し、野菜の切り方の違いについて調べてみました。

野菜の切り方には思っていたよりも種類があり、野菜の種類によって切り方の呼び方も異なることがわかりました。拍子木切りは正方形になる切り方だと思っていたのですが、実際は短冊切りよりも分厚く、四角柱に切る切り方だということが分かり、正方形の切り方は賽の目切りという切り方だったので、調べてみると思っていた切り方と実際の切り方の名前が違っていたりして、この知識を家族や知人に言っていなくてよかった、と安心しました。野菜の切り方と名称については今回調べたことでもう間違えたりはしないです。

拍子木切りとは、短冊切りよりも分厚く四角柱に切る切り方で、短冊切りは短冊のように長方形に薄く切る切り方です。野菜の切り方は色々あって迷いますね。