記者が書く記事が発表されるまでのスピードは

ネットにSNSが登場し、情報の共有拡散速度は恐らく人類史上最も早い状態になっているんじゃないでしょうか。
で、その速度はマスコミを通さないことが最大の理由になっています。
その限界が見えた端的な例と言うのが最近ありました。

マリオシリーズの仇敵であるクッパ大王がピーチ姫っぽく変身する冠を被った「クッパ姫」と言うのが話題になっている、と言う記事がウェブのニュースサイトに載りました。
これは、ライターがサイトに載せる記事としては非常に速い反応速度と言っていいでしょう。
が、それでも遅いのです。
なぜならば、トレンドと言うのは刻一刻と変動するものでこの記事が載る前の時点ですでに同ゲームの幽霊っぽい敵キャラであるキングテレサが姫化したキングテレサ姫の勢いが日本限定とはいえ凄まじく追い上げて来ていたからです。

長い文章というのは大量の情報量を読みやすくまとめる、という点では適していますが考え付いたものを即呟くのには速度で圧倒的に劣ってしまいます。
今後、マスコミというのはどうなるんでしょうかね?5 万 借りる