私の家には、中学校で使っていた社会科地図がまだ残っています。

私の家には、中学校の授業で使っていた社会科の地図がまだ残っています。なぜ処分していないかと言うと、時々この地図を見て行きたい国などを想像しているからです。今はインターネットからでも地図が見れる時代になっていますが、私は本の方が好きなので、ページをめくりながら楽しんでいます。
もう何年も前のものなので、ところどころ国の名前が変わったりしていると思いますが、大陸はそこまで変わりがないと思うので、見ています。
中学の時に私は地理の授業が好きで、よく白地図を眺めていました。地図を眺めていると、何か嫌なことがあっても、地球はこんなに広いんだからこんな悩みはちっぽけな悩みなんだ、という事を感じませんか?私だけかもしれませんが、私はそのように感じます。
それに、視野が広くなるというか、ここに行ってみたい!と言う気持ちになるので、とてもワクワクします。この地図帳をこれからも大切に手元にとっておきたいと思っています。